カテゴリー別アーカイブ: 金曜

出会い系でセフレを見つける

やあ!こんにちは!俺は童貞!100万人に1人の存在だ!
うらやましいだろう?そりゃそうだろうね、童貞なんてなりたくてなれるものじゃないからな。どんなスーパースターでも童貞にはなれない。皆、うっかりと童貞を喪失してしまう。童貞は失くしてから初めて価値に気づくものなんだ。
俺の後輩にも、最近、迂闊にも童貞を卒業してしまったヤツがいる。いや、卒業なんて表現は相応しくないな。童貞退学だな。
あいつは、出会い系でセフレを見つけるために頑張っていた。俺には信じられないけど、童貞を退学したかったのだと思う。まあ、それは人それぞれだから責めはしまい。ただ、やはり上手く行っていないようだった。そうまでして、童貞を退学したいのか?と思ったよ。その出会い系サイトは女の子にメールを送るのさえ、お金(ポイント)がいる。アクシデントで童貞を失うのはまだわかるが、お金を払ってまで童貞を退学したいとは、こいつはよっぽど追い込まれているのだな、と思った。
援デリ
俺も、大学は中退なんだ。在籍したかったのだけど、実家や俺の経済事情から学費を払いきれなくてね。後ろ髪を引かれる思いでの退学だった。だから、後輩も辛いのだろうな、と思った。俺は幸いにも追い込まれていないので童貞のままでいるが、ヤツにはのっぴきならない事情があるのだろう。そんな気持ちが理解できる俺はヤツにお金を貸したんだ。
そんな感じで出会い系でセフレを見つけるために頑張っていた彼は、その頑張りがついに報われて童貞を退学したんだ。ヤツは喜んでいたね。これで俺も一人前だ!って。まあ、その辺は価値観の相違だ。俺からしてみれば、童貞と言う財産を放棄したヤツには、そこらの人間と変わらない平凡な人生しか待っていない未来が予想できた。やるは一生の恥、やらぬは一時の恥なんだ。
まあ、俺にも大学を退学したように、いつかは童貞を退学しなくてはならない事情が訪れるような予感はする。その事態にいかに持ちこたえられるかだと思っている。しかし、何とか童貞と言う財産を保持したまま人生を逃げ切りたい。
少ない年金からやり繰りしてキャバクラに出かけて「実は俺、この年で童貞なんだよ」と言うと「えーマジー!おじいちゃんかわいいー!」と若い女の子に意外にもモテたりするからね。
出会い系でフェラ
セフレ募集