会員の多さ

続いて会員の多さを比較してみたいと思います。会員数も愛人契約には直接は関係ないかもしれないですが、愛人契約ではなく、不倫関係なら少しは関係してきそうです。やはり不倫というのも、会員数が多く賑わっているサイトのほうが、不倫も成立するチャンスが多いからです。

 

 

5点
YYC
2000年サイト創設
会員数600万人

 

YYCが1位というのも微妙ですが、公式サイトで累計600万人以上と謳っているので無視するわけにもいきません。ただサイト上にはリアルタイムでの会員数も表示していて、現時点では250万前後という規模です。しかも女性は100万人を切っていますので、それほど潤っているわけでもなさそうです。

 

 

4点
ハッピーメール
2000年サイト創設
会員数400万人

 

続いてハッピーメールです。数字上は累計で400万人を突破ということですが、累計表示も今はしていません。おそらく会員数が500万人とか600万人というサイトが出てきてから、どうも一緒にされたくないからというのが本音なのかもしれません。そんなハッピーメールは、どこよりも会員数にこだわったサイトとしても知られています。

 

 

4点
ワクワクメール
2001年サイト創設
会員数400万人

 

ワクワクメールも会員数を着実に伸ばしてきたサイトであり、この数字は2013年7月に達成されました。サイトの良さが会員数を集めたところであり、それが口コミとして自然に広がって行きました。愛人契約はわかりませんが、不倫関係も多いサイトですね。

 

 

4点
シュガーダディ
2002年サイト創設
会員数400万人

 

シュガーダディも400万人を超えています。これは2012年ごろから始まっているキャンペーンがあたったことが大きいのではないでしょうか。もともと力もあったのですが、集客という点では手を抜いていたかもしれません。これからの展開が楽しみです。

 

 

3点
Jメール
2000年サイト創設
会員数300万人

 

Jメールは最下位となってしまいましたが、それでも累計で300万人を突破しています。もちろん年数が経っているということもありますし、出会いサイトがそれだけ認知されたということでしょう。Jメールのようなサイトでも不倫を楽しむ人達は結構いるのです。


ホーム サイトマップ